宮本とも子名誉教授が『Soli Deo Gloria~J.S.バッハ クラヴィア・ユーブング第3部』を出版しました

『Soli Deo Gloria~J.S.バッハ クラヴィア・ユーブング第3部』
出版社:コジマ録音
発行日:2018/05/07
演奏(オルガン):宮本 とも子(元音楽学部 演奏学科 教授)

1989年に横浜・山手のフェリス女学院大学フェリスホールに建造された、テイラー&ブーディ社による石井記念オルガン。同大学で長年にわたり教鞭を執り、オルガンの音色と息吹を今に繋いできた宮本とも子が、楽器の魅力を最大限に引き出し、精緻な構成に組み上げられたバッハの大曲「クラヴィア・ユーブング第3部」全27曲を録音。オルガンを愛し共に時を過ごしてきた人々の魂が昇華され、壮麗な音色が響きわたる。

(出版社HPより)