奨学金制度

学生生活を支援するものとして、奨学金制度があります。フェリス女学院大学で取り扱う奨学金は、成績優秀者等に給付する奨学金と、経済的支援が必要な学生に貸与する奨学金があります。貸与の場合は、卒業・修了後定められた年数内に返還の義務があります。

<給付>
フェリス女学院大学 奨学会 学業成績優秀者給付奨学金

種別 給付額(年額) 期間 対象
給付 100,000円 採用年度限り 学部2年次・4年次対象 ※大学が選考

フェリス女学院大学 奨学会 自己研鑽給付奨学金

種別 給付額(年額) 期間 対象
給付
レベルに応じて、上限50,000円、上限100,000円、上限200,000円
採用年度限り 学部1~4年次対象、学内・学外の活動において顕著な自己研鑽を行った者
  • 募集掲示:7月中旬予定
  • 受付時期:11月上旬~11月下旬

フェリス女学院大学 経済支援給付奨学金

種別 給付額(年額) 期間 対象
給付 100,000円 採用年度限り 学部2~4年次対象、日本学生支援機構奨学金第一種家計基準以内の者、成績優秀者
  • 募集掲示:7月中旬予定
  • 受付時期:9月中旬~10月初め

フェリス女学院大学 石間奨学金

種別 給付額(年額) 期間 対象
給付 400,000円 採用年度限り 学部4年次(卒業見込資格取得者)対象、日本学生支援機構奨学金の申込資格を有する者、所定の家計基準該当者、成績優秀者
  • 募集掲示:7月中旬予定
  • 受付時期:9月中旬~10月初め

フェリス女学院大学 障がい学生奨学金

種別 給付額(年額) 期間 対象
給付 100,000円 採用年度限り 各市区町村発行による障害者手帳に記載されている「身体障害者障害程度等級」が1級及び2級に認定されている学生
  • 募集掲示:5月上旬予定
  • 受付時期:5月上旬~5月下旬

音楽学部・大学院音楽研究科対象の奨学金

奨学金名 種別 給付額
(年額・総額)
期 間 対  象
三宅賞 給付 上限50,000円 採用年度限り 音楽学部演奏学科(声楽)卒業または大学院演奏専攻(声楽)修了生より、演奏表現のほか、学業・人物を総合的に判断して、専攻分野の最優秀学生と認定される者
器楽部門賞 給付 上限30,000円 採用年度限り 音楽学部演奏学科(器楽)卒業または大学院演奏専攻(器楽)修了生より、演奏表現のほか、学業・人物を総合的に判断して、専攻分野の最優秀学生と認定される者
音楽芸術部門賞 給付 上限30,000円 採用年度限り 音楽学部音楽芸術学科卒業または大学院音楽芸術専攻修了生より、プロジェクト研究のほか、学業・人物を総合的に判断して、専攻分野の最優秀学生と認定される者
奨学金名 種別 給付額
(年額・総額)
人数 対  象 条件 申込
江口奨学金
第1種
給付 400,000円 3名以内 音楽学部演奏学科に入学した者 実技の成績が特に優れている者(編入学者を除く) 不要
江口奨学金
第2種 ※
50,000円 10名以内 音楽学部音楽芸術学科2年次生以上及び
音楽研究科音楽芸術専攻2年次生
成績優秀者 不要
江口奨学金
第3種
100,000円 5名以内 音楽学部演奏学科3年次生 2年次修了公開演奏の成績優秀者 不要
江口奨学金
第4種
上限
100,000円
3名以内 音楽学部音楽芸術学科2年次生以上
及び音楽研究科音楽芸術専攻学生
学内コンペティションにおける評価が高い者
江口奨学金
第5種
250,000円 音楽芸術専攻2名以内
演奏専攻1名以内
音楽研究科に入学した者 専攻分野及び学業における成績が特に優れている者 音楽芸術:要
演奏:不要
江口奨学金
第6種
上限
100,000円
2名以内 音楽学部生及び音楽研究科生 海外のコンクール及び音楽研修活動(留学を含む)に参加する者
江口奨学金
第7種
50,000円 音楽芸術学科・
音楽芸術専攻
1名以内
演奏学科・
演奏専攻
声楽1名以内
器楽1名以内
音楽学部4年次生及び
音楽研究科2年次生
卒業・修了時における成績優秀者 不要

※期間はすべて採用年度限り
※第2種の給付額・人数については、2019年度より次のとおり変更を予定しています。

給付額・人数
音楽芸術学科2年次      400,000円 2名以内
音楽芸術学科3年次/4年次 100,000円 各2名以内
音楽芸術専攻2年次      100,000円 1名以内

日本学生支援機構給付奨学金(概要)

種別 給付額(月額) 期間 対象
給付 自宅通学
30,000円

自宅外通学
40,000円
標準修業年限
(毎年度審査あり)
大学(学部)等に進学を予定しており、以下のアまたはイのいずれかに該当する人。

ア.住民税非課税世帯(市区町村民税所得割額が0円)の人、または生活保護受給世帯の人
イ.社会的養護を必要とする人

具体的な基準は、日本学生支援機構から提示するガイドラインを踏まえて各高等学校等が定めます。各高等学校等は、定めた推薦基準に基づいて選考を行い、推薦枠の範囲内で採用候補者を推薦します。

2018年度入学者から、進学を後押しするため、大学進学前に採用候補者を決定する予約採用により、高等学校等の奨学金窓口で受け付けています。大学では受け付けしていません。高等学校卒業程度認定試験の合格者等は、日本学生支援機構に直接申し込みます。詳しくは、日本学生支援機構ホームページで確認してください。

<貸与>
フェリス女学院大学奨学金 / フェリス女学院大学大学院奨学金

奨学金名 種別 貸与額(年額) 期間 対象
第1種 貸与(無利息) 年額授業料相当額 採用年度限り 勉学の意欲が顕著であり、経済上学費の支弁が困難な学生
第2種 貸与(無利息) 年額授業料相当額の半額 採用年度限り 勉学の意欲が顕著であり、経済上学費の支弁が困難な学生
第2種 貸与(無利息) 年額学納金相当額 採用年度限り 勉学の意欲が顕著であり、経済上学費の支弁が困難な学生
  • 募集説明会:4月のオリエンテーション時
  • 受付時期:4月(年1回)

旧フェリス女学院短期大学家政科同窓会りべるて奨学金

種別 貸与額(一学期) 期間 対象
貸与 100,000円 採用学期限り 勉学の意欲が顕著であり、経済上学費の支弁が困難な学部学生

日本学生支援機構奨学金

奨学金名 種別 貸与額(月額) 期 間 対  象

第一種
(大学)

貸与
(無利息)

自宅通学
20,000円、
30,000円、
40,000円、
54,000円
から選択

標準修業年限

勉学の意欲が顕著であり、経済上学費の支弁が困難な学生

自宅外通学
20,000円、
30,000円、
40,000円、
50,000円、
54,000円、
64,000円
から選択

第二種
(大学)

貸与

20,000円~
120,000円
(10,000円単位)
から選択

第一種
(大学院)

貸与
(無利息)

博士前期・修士
50,000円、
88,000円
から選択

博士後期
80,000円、
122,000円
から選択

第二種
(大学院)

貸与

50,000円、
80,000円、
100,000円、
130,000円、
150,000円
から選択

  • 2018年3月現在の内容です。内容が改正される場合がありますので、ご了承ください。
  • 給付額、貸与額は、入学年度や家計支持者の年収により異なります。
  • その他、地方公共団体・民間団体奨学金があります。
  • 経済事情急変・災害等で奨学金が必要な場合は、随時学生課に相談してください。
フェリス女学院大学 学生課
TEL:045-812-9127 FAX:045-812-8269
場所:緑園キャンパス1号館2階
開室時間:平日9:00~18:00