For Othersの理念に基づいた
積極的なボランティア活動は単位にも認定

本学では“For Others”の理念に基づき、多くの学生がボランティア活動に参加しています。子ども(学習支援)、平和・人権活動、地域福祉、環境保全など多岐にわたります。2011年夏からは、被災地支援の一環として福島県から子どもたちを横浜に招き、学生と共に学び遊ぶ短期保養プログラム「サマースクールプログラム@横浜」を実施しています。また、国際協力分野での活動に関心をもつ学生も多く、海外でのワークキャンプ、児童養護施設での活動、フェアトレードや難民支援、アムネスティ・インターナショナルなど国際人権NGO活動なども活発です。

新着情報

ボランティアとは?

ボランティアとは、voluntas(=自由意志)に由来しており、「有志、志願者」などの意味があります。つまり、自主的かつ積極的な活動をする人のことをボランティアと呼んでいます。 しかし、善意の押し付けとなるのではなく、現場に立ち、現場の人に寄り添い、共感し理解しあうこと、その中で教えられたことを活動の中で生かしていくことが、ボランティア活動においては、とても大切です。
ボランティアセンター
〒245-8650
横浜市泉区緑園4-5-3 フェリス女学院大学2号館2階 ボランティアセンター
TEL:045-812-8462 FAX:045-812-8467
e-mail:volunt