国際交流

国際交流

世界の留学生が学ぶキャンパスそのものが
国際舞台です

フェリス女学院大学の学位取得を目指す留学生、協定校からの交換留学生など、25名程度の留学生を受け入れています。キャンパス内でも、様々な国際交流の機会を設けています。
本学への留学を希望する方はこちらへ

留学生と日本人学生の交流の場として国際交流ラウンジがあります。国際交流ラウンジでは、キャンパスにいながら様々な文化に接することが出来ます。また、資料コーナーでは派遣留学生が毎月大学に提出する「マンスリーレポート」が閲覧でき、先輩たちの留学生活を知り、自身の留学計画を具体的に考えることができます。

海外交流ラウンジ

毎年9月に実施される研修旅行です。広島では広島女学院大学の学生と共に平和について考えるほか、留学生と日本人学生が日本の歴史や文化を共に学ぶ、本学の伝統的なプログラムです。

ジャパンスタディーツアー

最も古い協定校であるホープカレッジ(アメリカ・ミシガン州)の学生が、毎年本学を訪ねて交流を持つプログラムです。ホープカレッジの先生による互いの文化を知る講座や学生同士のディスカッションなど、両校の長い関係の中で培われた密度の濃いプログラムです。

HOPE Coming Day

主に交換留学生のための住居として国際学生交流会館を設置しています。国際学生交流会館で寝食を共にして留学生をサポートするのがレジデント・アシスタントです。本学学生の希望者※から選考し、採用された場合は会館の入居費の一部を補助する他、レジデント・アシスタントの業務に対して給与が支払われます。
※新入生は1年生後期以降の募集に応募できます。

フェリスで学ぶ留学生たちを支援しつつ交流を深めます。メンターは留学生の学生生活全般のサポートをします。チューターは留学生と同じ授業を受講する日本人学生が、学習をサポートします。1対1で責任のある役割ですが、サポートする日本人の学生にとっても得られるものが多く、希望者の多い交流プログラムです。

留学生サポーター(メンター・チューター)

留学生と日本人学生の交流プログラムを企画・運営する学生の団体です。留学生の歓迎会、文化交流のためのパーティーや旅行などのイベントを、学生が計画し実施します。

留学生会

イベントレポートはこちらから!

- For Othersの実践 -

フェリス女学院大学 国際課
〒245-8650 横浜市泉区緑園4-5-3
TEL:045-812-9129 FAX:045-812-0021
場所:緑園キャンパスCLA棟2階
開室時間:平日 9:00~18:00

留学・国際交流の活動を見てみよう!