フェリス女学院大学共同研究

「フェリス女学院大学共同研究」は、複数の学部・学科の教員が、複数の領域にまたがる特定の研究課題について、共同で行う研究プロジェクトです。
1つの課題について3年の期間を限度として、特色ある共同研究が実施されています。

フェリス女学院大学共同研究に関する内規

最近5年間の研究プロジェクト

研究期間
(年度)

研究代表者

研究課題

共同研究者

2018

国際交流学部
矢野 久美子

ポピュリズムとアート

梅﨑 透

文学部

諸橋 泰樹

文学部

泉谷 陽子

国際交流学部

金 香男

国際交流学部

田丸 理砂

国際交流学部

林 みどり

立教大学

木村 朗子

津田塾大学

粂田 文

慶應義塾大学

金 惠信

沖縄県立芸術大学

2017

採択課題なし

2016

文学部
小ヶ谷 千穂

トランスナショナルな日本文化理解教育に関する実践的研究
~日本とフィリピンの大学生をケースとして~

梅﨑 透

文学部

高橋 京子

文学部

矢野 久美子

国際交流学部

横山 正樹

国際交流学部

吉田 弥生

文学部

渡辺 信二

文学部

ジーナ・ウマリ

フィリピン大学

梅若 猶彦

静岡文化芸術大学

福田 安典

日本女子大学

国際交流学部
春木 良且

社会連携型PBLの実践に関する研究

大畑 甲太

文学部

齊藤 直

国際交流学部

齊藤 義明

株式会社野村総研

仲野 友樹

千葉商科大学

松尾 尚

産業能率大学

2015

採択課題なし

2014

文学部
藤本 朝巳

宗教・芸術の表現形式及び伝承に関する研究

黒川 浩

音楽学部

由井 哲哉

文学部

横山 安由美

国際交流学部

渡辺 信二

文学部

木村 利夫

鶴見大学

廣石 望

立教大学