インターンシップ

インターンシップとは、実際に企業などに行って働く体験をすることです。 航空やマスコミ業界、銀行、企画の仕事、音楽の仕事など、将来やってみたい仕事や興味のある業界の方々は、実際にはどのように働いているのでしょうか。 また、「社会人として働くとは?」「社会人になるためにどんな力が必要なの?」と思うことがあるのではないでしょうか。
インターンシップでは、そのような「働く」ことへの疑問を、実際に働く体験をしてみることで、解消することができます。

フェリス女学院大学は、国内の文系女子大として初めてインターンシップ制度を導入して以来、インターンシップをとおして将来の可能性を広げられるよう、きめ細やかなサポートを行っています。

キャリア実習

「キャリア実習」では、授業をとおしてインターンシップを行っています。事前・事後の研修を受けながら、学びを深められることが大きな特徴です。研修は春季・夏季休業の10日から20日程度実施されます。1、2年次生からの参加も可能です。また、国内だけでなく海外の企業での研修も行っています。

キャリア実習 海外インターンシップ

海外インターンシップは、春季・夏季休業を利用した約4週間の海外企業就業体験プログラムです。協力企業は主に旅行業や小売業などで、接客はもちろん総務や経理、営業といったさまざまな業務を体験することができます。海外や外資系企業で活躍したいと考えている学生にとって、自らの適性を見極め、将来像を明確にできるばかりでなく、ビジネスという場で責任をもって判断・行動するという実践的な異文化コミュニケーションを体験する貴重な機会となります。

インターンシップサポートフロー

インターンシップサポートフロー

正課外インターンシップ

大学が窓口となって応募書類のとりまとめを行っているインターンシップです。正課外のため単位は付与されませんが、事前の研修などのサポートを受けることができます。

研修参加例
  • 横浜商工会議所主催「横浜インターンシップ制度」
    横浜商工会議所加盟企業にて研修を行うインターンシップです。
  • 神奈川県主催「環境インターンシップ」
    環境配慮に積極的に取り組んでいる企業でのインターンシップです。
企業の皆様へ

フェリス女学院大学の正課外インターンシップ制度については、以下のページにてご確認ください。
正課外インターンシップ制度のご案内


自由応募型インターンシップ

大学を通さずに直接企業に応募するインターンシップです。保険については自らの責任において加入する必要があります。