日本語日本文学科

カリキュラム

専門科目カリキュラム

日本語日本文学科のカリキュラムは、日本語学・日本文学を柱として立てられています。日本語学は、日本語史と現代日本語・日本語教育に、日本文学は上代文学・中古文学・中世文学・近世文学・近代文学・現代文学に、専門・細分化されます。その授業科目には、専門に関わる科目、全体に共通して必要な科目、また教職課程や日本語教員養成に関する科目があります。これは、他学科の開放科目を含め有機的繋がりの中に段階を追って履修することにより、専門の総体的な知識を得つつ、専門的な知識を深めていくことができるよう設定されたものです。小説・短歌などを創作する、報道文を書く、メディアを編集する、日本語を教えるといった実際の体験を通して学んでいく科目を多く設けていることも特徴です。

カリキュラム

カリキュラムを拡大してみる