Academics 学部・学科

副専攻制度

academics

全学部学科横断型の
「副専攻制度」

「新しい時代を切り拓く女性」を150年以上にわたって育ててきたフェリス女学院大学では、2023年度から、全学部学科横断型の「副専攻制度」を導入しました。既存の3学部5学科の学びに加えて、「ジェンダーとキャリア」「デザインと表現」「データサイエンス」の3つの副専攻を設置し、体系化したカリキュラムを構成。各領域の学びがもたらす成長を可視化します。
リベラル・アーツを体現する新たな制度を通じて、これからの時代を生き抜くために欠かせないスキルを養い、自分の可能性を広げてください。

副専攻修了者には「修了証」を発行。副専攻の履修によって得た成果を証明し、就職活動に役立ててもらうことをめざします。主専攻の学びと副専攻の学びを組み合わせることで育まれる実践的なスキルは、社会の至る場所で活用が見込めるので、キャリアを考える上でも大きな助けになるでしょう。

ジェンダーとキャリア

GENDER
CAREERS
SOCIETY
INTERNATIONAL RELATIONS

学びのコンセプト

フェリス女学院大学ではジェンダーに関連する多様な授業を実施。150年以上の長い歴史の中で、社会のニーズに敏感に対応しながら、時代を切り拓く女性人材を育成してきました。そして現在、グローバル化や価値観の多様化に伴い、メンバー全員が主体的に行動する「新しいリーダーシップ」が強く求められています。「ジェンダーとキャリア」では、ジェンダー・多様性に関する専門的な学びと、得た知識を社会で活用するための実践的な学びを両立。伝統的な女子教育と最先端のジェンダー研究を組み合わせて、フェリスならではの新しい学びを提供します。

学びの内容・構成

「ジェンダーとキャリア」では2つのコースを設置し、ジェンダーに関連する専門的な知識をキャリア・プランに活かしていくことをめざします。

ジェンダー・スタディーズ・コース

このコースでは、学部の枠組みを超えたジェンダー論の専門家が集結し、女子大でしか学べないジェンダー教育を提供。人権・政策・文化・社会保障など多様な側面からジェンダーを学び、現代社会への理解を深めることができます。

学びのポイント

  • 学部の枠組みを超えたジェンダー論の専門家を集結
  • 女子大ならではの学びを提供
  • 政策や文化など多様な視点から学ぶ

身につく力

  • 現代社会に対する理解力
  • 自己と他者の多様なあり方に気づき、それらを尊重する能力

ジェンダー・キャリア・コース

ジェンダー・スタディ―ズ・コースで身につけた学びをキャリア・プランに活かしていく実践型コースです。これまで多くの女性リーダーを輩出してきたという強みを活かした、フェリスならではのキャリア教育を提供。本学のOGや地域で活躍する女性リーダーから新しいリーダーシップを学び、他者と協力して問題を解決するスキルを育みます。

学びのポイント

  • コースでの学びをキャリア・プランと連携させる
  • 社会で活躍する女性リーダーと交流
  • 他者と協力してプロジェクトを進行

身につく力

  • 次代にふさわしい新たなリーダーシップ
  • 他者と協力しながら問題を解決するスキル

コースマップ

ジェンダー・ スタディーズ ・コース
(20単位)
ジェンダー・ キャリア ・コース(25単位)
基礎科目
(2単位)
発展科目
(4単位)
応用科目
(14単位)
学生リーダー養成
(5単位)
CLAコア
「ジェンダー科目」
6単位
各学科専門科目
「ジェンダー関連科目」
CLAコア
「ジェンダー科目」
CLAコア
「キャリア科目」
4単位
CLAコア
「プロジェクト科目」
1単位

※CLAコア科目及び各学科専門科目で構成。