科研費助成事業

科研費助成事業は、全国の大学や研究機関で行われている様々な研究活動に対して、文部科学省が必要な資金を研究者に助成する仕組みの一つです。 教員の研究充実が本学の教育の充実につながり、またその研究成果は、地域社会や国内のみならず、世界へと発信・還元されています。
各研究の成果は、「KAKEN―科学研究費助成事業データベース(NII)」で公開されています。

採択状況|最近5年間

2022年度

研究代表者

研究種目

研究課題名

研究期間

杉之原 真子

基盤研究(C)

先進諸国の経済政策に中国脅威論が及ぼす影響:米国議会の分析を中心に

2022~2025

中西 宣人

若手研究

ユーザの身体に寄り添い形状および奏法が変化する楽器のデザイン

2022~2025

2021年度

研究代表者

研究種目

研究課題名

研究期間

山本 千晶

基盤研究(C)

性暴力被害者に対する法的救済の仕組みーフェミニスト法理論からのアプローチ

2021~2023

渡邉 弘己

若手研究

ファクターモデルに基づく高次元データ解析の新展開

2021~2024

2020年度

研究代表者

研究種目

研究課題名

研究期間

小ヶ谷 千穂

基盤研究(B)

移住者支援の国際社会学~日比の支援者のライフストーリー分析から

2020~2022

梅﨑 透

基盤研究(C)

20世紀後半アメリカ合衆国における政治文化の転換とその連続性に関する歴史研究

2020~2024

潮村 公弘

基盤研究(C)

潜在意識-顕在意識指標の並立測定システムの構築と近隣国への排外主義の多層性検証

2020~2023

中川 正紀

基盤研究(C)

エルサルバドルからワシントンDCに渡った先駆的女性移民と同郷人ネットワーク

2020~2022

井内 健太

若手研究

古典教育における主体的・対話的な学びを実現するための教材・授業の研究

2020~2022

2019年度

研究代表者

研究種目

研究課題名

研究期間

上原 良子

基盤研究(C)

フランスにおける新しい地域主義:越境的共生・共益型モデルの可能性

2019~2022

近藤 存志

基盤研究(C)

エルサレム会議のデザイン史研究―現代社会の課題に対応力のあるデザインを求めて

2019~2021

齊藤 直

基盤研究(C)

企業支配権の価格に関する歴史分析:戦前日本の株式分割払込制度からのアプローチ

2019~2022

佐藤 輝

基盤研究(C)

イタリアの農村ツーリズムにおける地域毎の推進状況の分析と有効な支援策の検証

2019~2021

春木 良且

基盤研究(C)

"政策ニュース映画"の保存、公開状況の調査とデータベース化

2019~2021

上原 かおり

若手研究

中国「科学文芸」形成期におけるロシア・ソ連文芸受容の研究

2019~2021

遠藤 健太

若手研究

ラテンアメリカの国勢調査にみる人種的自画像に関する比較研究

2019~2021

関口 洋平

若手研究

アメリカ文化における育児を担う父親のメロドラマ的表象と新自由主義

2019~2021

2018年度

研究代表者

研究種目

研究課題名

研究期間

新城 道彦

基盤研究(C)

宮内庁所蔵『王公族実録資料』の機密文書に関する研究:閔妃暗殺事件後の大韓帝国皇室

2018~2020

杉之原 真子

基盤研究(C)

先進諸国における海外直接投資規制の政治学的研究-利益集団アプローチによる国際比較

2018~2020

田丸 理砂

基盤研究(C)

1933~1945年のドイツ語圏女性亡命文学研究

2018~2020

工藤 理恵

研究活動スタート支援

海外の日本語教育支援の構造モデル作成のための基礎的研究

2018~2021