鎌倉市との包括連携協定

フェリス女学院大学と鎌倉市は、広範な分野で知的・人的・物的資源を相互に活用し、地域社会の持続的な発展に寄与することを目的として、2021年に包括協定を締結しました。協定に基づいた具体的な取り組みは下記のとおりです。

「鎌倉殿・人物ガイドブック」の制作

日本語版ガイドブック

日本語日本文学科中世文学ゼミの学生が「鎌倉殿・人物ガイドブック」を作成しました。ガイドブックでは22名について取り上げ、13人の重臣(北条義時など)のほか、源頼朝・北条政子・畠山重忠・大姫など、重要な人物を厳選していますこのガイドブックの文化事績の項目は、中世文学ゼミならではの特色ある内容となっています。また、イラストも、北条義時像には彼の命を救った犬神を、頼朝像には鶴岡八幡宮の前に佐助稲荷の狐を登場させるなど、解説本文とうまくリンクさせ、人物の顔については、大河ドラマで演じる俳優と大きなギャップがないように配慮しています。

日本語版ガイドブックはこちら から

英語版ガイドブック

英語版は、「鎌倉殿・人物ガイドブック」の短縮版を用いて本学英語英米文学科の学生4名が作成しました。用語や文体については、同学科教員が指導・確認し、また最終的に必要な修正を加えました。

英語ガイドブックはこちら から