中期計画

フェリス女学院は、創立150周年を迎えた2020年に、新たに「フェリス女学院ミッションステートメント」を定めました。ミッションステートメントは、150周年以降のフェリス女学院が目指す教学ビジョンであり、未来に向けた使命と決意を表したものです。さらに、それを実現させるため「フェリス女学院中期計画 2021-2025」を策定し、2021~2025年度を、学院が長期的に発展していくための「教学の自己変革」の5年間と位置付けました。この学院中期計画のもとに、大学・中高・事務局の中期計画を策定しています。

「フェリス女学院ミッションステートメント」はこちら

大学中期計画

大学では、「フェリス女学院ミッションステートメント」の実現に向け、大学グランドデザイン『Ferris Univ. 2030』に掲げた、「建学の精神:キリスト教の信仰に基づく女子教育」「教育理念:『For Others』」のさらなる明確化・具体化を進め、「新しい時代を切り拓く女性」の育成を推し進めます。

大学中期計画「21-25 PLAN」はこちら



【参考】大学におけるこれまでの中期計画