一般選抜成績優秀者
奨学金について


一般選抜成績優秀者奨学金(フェリス女学院創立150周年記念)

フェリス女学院のルーツは、1870年、アメリカ改革派教会の宣教師メアリー・E.キダー(Mary E. Kidder, 1834-1910)が横浜・外国人居留地39番ではじめた英語塾にあります。
2020年、フェリス女学院は創立150周年を迎えました。
これを記念してフェリス女学院大学では、学生の学びを支援する新たな奨学金制度(最長4年間の授業料給付)を創設します。創立以来の教育の使命と精神のもと、フェリスの伝統に新たな1ページが刻まれます。

概要

一般入試A日程(2科目型)、一般入試A日程(3科目型)、一般入試B日程において、優秀な成績を収めた方に対して入学年次の基本授業料相当額(文学部・国際交流学部:825,000円、音楽学部:865,000円)を奨学金として全額給付いたします。
なお、「4.奨学金の継続」の項にある条件を満たした場合、最大4年間の基本授業料相当額(文学部・国際交流学部:3,300,000円、音楽学部:3,460,000円)を奨学金として全額給付いたします。
また、本制度は秋期特別入学試験(文学部・国際交流学部)で合格し、入学手続きを完了した方も出願することができます。公募制推薦入学試験(音楽学部)及び学校推薦型入学試験(全学部)で合格を得ている場合は出願することはできません。

学生納付金参考(2021年度入学者用学生納付金一覧)

1.対象者

各試験方式において高得点順に第1位から下記の順位までを対象とします。

一般入試A日程(2科目型)

学科名 対象者
英語英米文学科 第6位まで
日本語日本文学科 第6位まで
コミュニケーション学科 第6位まで
国際交流学科 第9位まで
音楽芸術学科 第5位まで

一般入試A日程(3科目型)

学科名 対象者
英語英米文学科 第3位まで
日本語日本文学科 第3位まで
コミュニケーション学科 第3位まで
国際交流学科 第5位まで

一般入試B日程

学科名 対象者
英語英米文学科 第2位まで
日本語日本文学科 第2位まで
コミュニケーション学科 第2位まで
国際交流学科 第4位まで
音楽芸術学科 第2位まで

2.通知方法

合格発表時に個別に通知します。

3.手続方法

学生募集要項に定めます。

4.奨学金の継続

年度ごとに学習状況等について審査を行い、かつ学則における処分を受けていないこと等を条件に、最長4年間継続して本奨学金を給付します。

5.奨学金の取消し等

退学・除籍・学則における処分その他相応の理由が認められる場合は、奨学金の給付を取消します。また、基本授業料相当額を納入いただく場合があります。

6.他の奨学金との併用について

フェリス女学院大学奨学金(貸与)との併用はできません。その他本学及び日本学生支援機構の奨学金との併用は可能です。国の修学支援新制度(日本学生支援機構給付奨学金・国の授業料減免制度)との併用等、ご不明な点は本学学生課(045-812-9127)までお問い合わせください。


以上

[ 問い合わせ先 ]
フェリス女学院大学入試課
Tel : 045-812-9183
univ-nys@ferris.ac.jp

ページの先頭へ