奨学会

  • 奨学会について
  • 活動レポート
  • 事業計画・事業報告
    • 「奨学会」は、学部在学生の父母等保証人で組織されており、その目的は、「大学と家庭との連携を密にして意思の疎通を図り、大学の教育・研究に必要な事業を援助する」ということです。
      上記のような目的において、立候補や推薦された委員が常任委員会を組織しています。
      学生達のために、"私たち父母等保証人ができること"をいつも基本に考えながら、父母達に大学を身近に感じていただけるようにと願って活動しています。

      会長挨拶

      こんにちは。奨学会会長の椎名と申します。

      フェリス女学院は、アメリカ人宣教師メアリー・E.キダーによって、1870年に日本最初の近代的女子教育機関として創立されました。オリンピック・パラリンピックという、平和を願う祭典が再び日本で開催される年、2020年にフェリス女学院は創立150周年を迎えることとなります。

      椎名 吉夫
      奨学会会長
      椎名 吉夫

      聖書の聖句に由来する "For Others" を教育理念として掲げるフェリス女学院は、「新しい時代を切り拓く女性」を育成すべく、創立150周年に向けたグランドデザインFerris Univ.2020を掲げ、その実現に取組んでおり、教育理念"For Others"も「他者のために」はもちろんとして「他者と共に」と共生の問題意識も大切にし、現代のさまざまな問題に取組むモットーへと一層深化しています。

      さて、フェリス女学院大学奨学会は、組織名称は異なったものの連綿と続く組織です。

      奨学会の目的は、大学と学生の家庭との連絡を密にして、意思の疎通を図り、大学の教育研究に必要な事業を援助し、あわせて会員相互の親睦を図ることです。 そして、在籍する学部学生の父母等保証人の皆さん全員が奨学会会員です。大学と会員の皆さんの橋渡し役として、立候補や推薦された委員が常任委員会を組織し、大学総務課に事務局を置き、会の運営にあたっています。

      奨学会活動への一層のご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

      規約

      フェリス女学院大学奨学会規約

      お問い合わせ先

      奨学会事務局
      〒245-8650
      横浜市泉区緑園4-5-3 フェリス女学院大学総務課内
      TEL:045-812-8211
  • 2019年 常任委員会だより

    + すべてを開く

    2019年度定時総会及び教職員父母等保証人懇談会のご報告

    まず、2019年6月22日(土)、フェリス女学院大学緑園キャンパス内キダーホールにて、奨学会定時総会が開催され、2019年度事業計画や奨学会規約の一部改正、予算等すべての議案が承認されましたことをご報告させていただきます。

    総会に先立ちチャペルにて、秋岡学長を説教者としてのチャペルサービスが行われました。説教~創立150周年に向けて:「良い羊飼い」のたとえ~を切り口に150年にわたるフェリスの歴史を興味深いエピソードを交えながら、わかりやすくお話くださいました。

    最初は、山手キャンパス1号館カイパー記念講堂にあるステンドグラス「良い羊飼い」は100年近く私たちを見守ってきたことや、羊は弱く迷いやすい動物といわれており、聖書では羊を人間に、羊飼いを神にたとえることがよくあること、聖書詩篇23はダビデの作といわれており、ダビデは自らを一頭の「羊」、そして神を「羊飼い」とし、弱いもの、小さいものを助けるイエスの考えを表現しているとのお話でした。

    次に、150年にわたるフェリスの歴史の説明の中では、「校名」の由来、「校章」の意味、なぜ「語学・文学・音楽の教育」に注力していったかの歴史、「For Others」の意識が「他者のために」プラス「他者と共に」に変わっていった変遷をお話して頂きました。また、「自校史」の大切さを授業でもお話されていらっしゃるとのことで、自校史を知れば、どういった校風なのか、何を目指していく大学か、これからの学生がどうやって生きるかといったことがおのずと理解されて、4年間の学生生活をどう過ごすかの意識が大きく変わっていくことを説明されました。
    さらに、学生の方は学院の歴史を再認識すること、父母等である私たちはCLA棟の「ウェルカムセンター」等に足を運んでフェリス女学院大学の歴史に触れたりホームページ等で大学の中身を知ることが大事なことであると強調されました。

    チャペルサービス終了後、引き続きチャペルにて、音楽部学生による、ミニコンサートが開かれました。日々鍛錬を積み重ねた学生の華やかで艶やかな演奏に、皆さんも心が満たされ癒されたのではないでしょうか。

    キダーホールに場所を移して行われた奨学会定時総会終了後、秋岡学長より大学の現状についてのご説明がありました。奨学会活動のご理解と参加のお願い、150周年に向けた募金活動への協力依頼等お話いただきました。

    引き続き、大学企画として「留学制度と学内の国際交流について」と題し、多様な文化と価値観を理解し、グローバルな社会で活躍できる人材育成に力を入れている大学独自の制度・サポートなどわかりやすく説明して頂きました。その後、3名の学生(交換留学経験者、留学生サポーター)より実際の体験を写真等でプレゼンテーションして頂きました。イギリスでの体験、交換交流の一環としてのジャパンスタディツアーなどに参加して得られた気づき・経験等、生の声は説得力あるものでした。また本学への留学生の方々も紹介され、楽しく学習できている環境が整っていることが伝わりました。

    最後は、学生食堂アンデレに場所を移し、教職員・父母等保証人懇談会が立食ティーパーティー形式で1時間にわたり開催されました。和気あいあいとした雰囲気の中で、先生方との情報交換、父母同士の情報の共有ができた有意義な時間となりました。懇談会終了後は学科別キャンパスツアーが学友会学生の案内で行われ、フェリス生が学ぶ教育環境について、理解を深めることができました。今年参加できなかった方も来年は是非参加していただき、年々教育環境が充実していく大学を体感して頂きたいと思います。

    雨まじりの梅雨の一日でしたが大変楽しいひと時でした。ご出席の皆様、ありがとうございました。

    (フェリス女学院大学奨学会広報部会)
    2018年度定時総会及び教職員父母等保証人懇談会のご報告

    2018年6月23日(土)、フェリス女学院大学緑園キャンパス内キダーホールにて、奨学会定時総会が開催され、2018年度事業計画や予算等すべての議案が承認されました。

    総会に先立ちチャペルにて、秋岡学長を説教者としてのチャペルサービスが行われました。説教「創立150周年に向けて:フェリス女学院とキリスト教」では、フェリス創立者であるメアリー・E・キダーから託された「For Others」建学の精神と教育の理念について、150年にわたるフェリスの歴史の興味深いエピソードを交えながら、分かりやすくお話しくださいました。

    また、前奏後の賛美歌「つくりぬしを賛美します」は、本校において特に歌われてきた賛美歌で、戦前は歌詞が少し変えられて校歌として使用されており、祈祷後の「飼い主わが主よ」は、メアリー・E・キダーが最初に教えた賛美歌であり、これらの賛美歌とフェリスの特別な関係についてのお話をしていただきました。

    加えて、校章は、コリントの使徒への手紙13章13節「それゆえ、信仰と、希望と、愛、この3つは、いつまでも残る。この中で最も大いなるものは、愛である」を視覚化したもので、中央に愛が真っ直ぐ立つものを、信仰が支え、希望がそれらを包み込むデザインであり、その色にも深い意味があることもお話しくださいました。

    チャペルサービス終了後、引き続きチャペルにて、音楽学部学生及び大学院生による、ミニ・コンサートが開かれ、華やかで艶やかな演奏にチャペルが満たされ、皆さんが癒されたと感じました。

    キダーホールに場所を移して行われた奨学会定時総会終了後、秋岡学長より大学の現状についてのご説明がありました。全学共通の学習に使われるCLA棟についてのお話や、入試では、他大学が受験者減少で悩む中で、フェリスは昨年比124%と増加したこと、そして就職についても内定率で実質100%と言える等々、奨学会会員にとって、心強いお話を伺うことができました。

    引き続き、大学企画として「充実したキャンパスライフを送るために」と題し、大学には大学生活を豊かにするヒントがたくさんあることを3名の学生より体験報告を行いました。 課外活動及び上級生リーダーについて、パワーポイントを用いた分かり易いプレゼンテーションをされた学生がトップバッターとなり、2人目はスペインへの一年間の派遣交換留学体験について、スナップ写真のスライドショーをバックに熱く語りました。3人目のキャリア実習インターンシップを経験された学生の話は、まさに「For Others」を具体化した話として興味深いもので、いずれの学生も、キラキラと輝く瞳が印象的でした。

    最後は、学生食堂アンデレに場所を移し、教職員・父母等保証人懇談会が立食ティーパーティーの形で約1時間にわたって開催されました。和気あいあいとした雰囲気の中で、様々な情報交換と共有が出来る有意義な時間となりました。
    懇談会終了後は、学科別キャンパスツアーが学友会学生の案内で行われ、フェリス生が学ぶ教育環境について、理解を深めることが出来ました。

    時には雨も降る梅雨の一日でしたが、会員の皆様にとり充実の1日となりました。

  • 事業計画

    + すべてを開く

    2019年度事業計画

    2019年

    4月

    ・「入学式」終了後、奨学会会長による「奨学会紹介」と挨拶
    ・2018年度収支決算会計監査
    ・奨学会顧問の委嘱

    5月

    ・新入生奨学会会員に対し常任委員委嘱
    ・第1回常任委員会開催
    ・定時総会案内状発送
    ・「2019年度奨学会会員のためのフェリス・ガイドブック」会員へ発送
    及び「奨学会報第37号」新入生会員へ発送

    6月

    ・第2回常任委員会及び奨学会定時総会開催
    ・教職員・父母等保証人懇談会、学生・教員による学科別キャンパス ツアー

    7月

    ・公認団体(クラブ)援助金授与式

    9月

    ・就職課との共催講演会「父母等保証人向け就職セミナー」開催
    ・第3回常任委員会開催、大学教職員と常任委員との懇親会開催
    ・9月卒業生へ卒業記念品・コサージュ贈呈
    ・大学祭援助金の支給
    ・「キャリア実習(海外インターンシップ)」奨励金の支給

    11月

    ・大学祭参加企画「バザー」「主催コンサート」を開催予定
    ・フェリス文芸賞「評論・エッセイ部門」「English Writing部門」「留学生日本語エッセイ部門」授賞式
    ・奨学会報校正

    2020年

    1月

    ・第4回常任委員会開催
    ・「奨学会報第38号」発行及び会員宛発送

    2月

    ・公認団体(クラブ)活動奨励金の授与(~3月)

    3月

    ・2019年度学位授与式での卒業記念献金活動及び送付
    ・卒業生へ卒業記念品・コサージュ贈呈
    ・奨学会学業成績優秀者給付奨学金、自己研鑽給付奨学金授与式
    ・「キャリア実習(海外インターンシップ)」奨励金の支給

    2018年度事業計画

    2018年

    4月

    ・「入学式」終了後、奨学会会長による「奨学会紹介」と挨拶
    ・2017年度収支決算会計監査
    ・奨学会顧問の委嘱

    5月

    ・新入生奨学会会員に対し常任委員委嘱
    ・第1回常任委員会開催
    ・定時総会案内状発送
    ・「2018年度奨学会会員のためのフェリス・ガイドブック」会員へ発送
     及び「奨学会報第36号」新入生会員へ発送

    6月

    ・第2回常任委員会及び奨学会定時総会開催
    ・教職員・父母等保証人懇談会、学生・教員による学科別キャンパスツアー

    7月

    ・公認団体(クラブ)援助金授与式

    9月

    ・第3回常任委員会開催、大学教職員と常任委員との懇親会開催
    ・9月卒業生へ卒業記念品・コサージュ贈呈
    ・大学祭援助金の支給
    ・「キャリア実習(海外インターンシップ)」奨励金の支給

    10月

    ・就職課との共催講演会「父母等保証人向け就職セミナー」開催

    11月

    ・大学祭参加企画「バザー」「主催講演会」を開催予定
    ・フェリス文芸賞「評論・エッセイ部門」「English Writing部門」
     「留学生日本語エッセイ部門」授賞式

    12月

    ・奨学会報校正

    2019年

    1月

    ・第4回常任委員会開催
    ・「奨学会報第37号」発行及び会員宛発送

    2月

    ・公認団体(クラブ)活動奨励金の授与(~3月)

    3月

    ・2018年度学位授与式での卒業記念献金活動及び送付
    ・卒業生へ卒業記念品・コサージュ贈呈
    ・奨学会学業成績優秀者給付奨学金、自己研鑽給付奨学金授与式
    ・「キャリア実習(海外インターンシップ)」奨励金の支給

    事業報告

    + すべてを開く

    2018年度事業報告

    2018年

    4月2日

    ・「入学式」終了後、奨学会会員への会長挨拶と「奨学会紹介」

    4月6日

    ・奨学会顧問の委嘱(文学部長・音楽学部長・国際交流学部長・学生部長)

    4月20日

    ・2017年度収支決算会計監査

    5月8日

    ・新入生常任委員委嘱

    5月12日

    ・第1回常任委員会開催(於:緑園キャンパス)
     決算・事業報告、予算案・事業計画の立案、奨学会定時総会企画審議
    ・「奨学会報第36号」「2018年度奨学会会員のためのフェリス・ガイドブック」
     奨学会会員へ発送
    ・総会案内状発送・総会事前準備打合せ

    6月23日

    ・第2回常任委員会及び奨学会定時総会開催(於:緑園キャンパス)
     新常任委員候補者選出、審議
     教職員・父母等保証人懇談会同時開催
    ・2018年度教育・環境支援事業委員会設立

    7月17日

    ・公認団体(クラブ)援助金授与式(16団体)

    7月18日

    ・事務部へ次年度予算要求依頼

    9月22日

    ・第3回常任委員会開催(於:山手キャンパス)
     予算案、会報内容の検討及び大学祭参加の企画審議
    ・大学教職員との懇親会開催(於:Rose Hotel 横浜)

    9月26日

    ・9月学位授与式にて卒業生へ卒業記念品・コサージュ贈呈

    9月28日

    ・「奨学会報37号」原稿作成依頼

    10月13日

    ・就職課との共催講演会「父母等保証人向け就職セミナー」開催

    10月27日

    ・常任委員によるバザー用品値付け

    10月下旬

    ・大学祭援助金の支給

    11月3日
    11月4日

    ・ 大学祭参加「奨学会バザー」
    ・大学祭企画「奨学会主催:養老孟司講演会」
     ~『平成』を振り返る・・・~

    11月28日

    ・フェリス文芸賞「評論・エッセイ部門」「English Writing部門」「留学生日本語エッセイ部門」授賞式

    12月1日

    ・「奨学会報37号」原稿校正

    2019年

    1月26日

    ・第4回常任委員会開催(於:緑園キャンパス)
     次年度役員及び専門部会長候補者について
    ・「奨学会報第37号」発行及び会員宛発送
    ・2018年度教育・環境支援事業委員会提案審議

    3月22日

    ・学位授与式にて卒業生へ卒業記念品・コサージュ贈呈
    ・卒業記念献金活動
    ・奨学会学業成績優秀者及び自己研鑽給付奨学金授与式

    3月25日

    ・教育・環境支援事業設備品購入(校舎内マット設置)

    3月下旬

    ・公認団体(クラブ)活動奨励金授与(8団体)

    2017年度事業報告

    2017年

    4月1日

    ・「入学式」終了後、奨学会会員への会長挨拶と「奨学会紹介」

    4月6日

    ・奨学会顧問の委嘱(文学部長・音楽学部長・国際交流学部長・学生部長)

    4月21日

    ・2016年度収支決算会計監査

    5月13日

    ・第1回常任委員会開催(於:緑園キャンパス)
     決算・事業報告、予算案・事業計画の立案、奨学会定時総会企画審議
    ・「奨学会報第35号」「2017年度奨学会会員のためのフェリス・ガイドブック」奨学会会員へ発送
    ・総会案内状発送・総会事前準備打合せ

    5月18日

    ・新入生常任委員(11名)委嘱

    6月24日

    ・第2回常任委員会及び奨学会定時総会開催(於:緑園キャンパス)
     新常任委員候補者選出、審議
     教職員・父母等保証人懇談会同時開催
    ・2017年度教育・環境支援事業委員会設立

    7月18日

    ・公認団体(クラブ)援助金授与式(17団体)

    7月27日

    ・事務部へ次年度予算要求依頼

    9月9日

    ・就職課との共催講演会「父母等保証人向け就職セミナー」開催

    9月30日

    ・第2回常任委員会開催(於:山手キャンパス)
     予算案、会報内容の検討及び大学祭参加の企画審議
    ・大学教職員との懇親会開催(於:Rose Hotel 横浜)
    ・2017年度教育・環境支援事業委員会委員選出

    9月27日

    ・9月学位授与式にて卒業生へ卒業記念品・コサージュ贈呈

    10月6日

    ・「奨学会報36号」原稿作成依頼

    10月下旬

    ・大学祭援助金の支給

    10月28日

    ・常任委員によるバザー用品値付け

    11月3日
    11月4日

    ・大学祭参加「奨学会バザー」
    ・大学祭企画「奨学会主催:国谷裕子講演会」
      『キャスターの仕事』~問いを出し続けること~

    12月2日

    ・「奨学会報36号」原稿校正

    12月6日

    ・フェリス文芸賞「評論・エッセイ部門」「English Writing部門」「留学生日本語エッセイ部門」授賞式

    2018年

    1月27日

    ・第4回常任委員会開催(於:緑園キャンパス)
     次年度役員及び専門部会長候補者について
    ・「奨学会報第36号」発行及び会員宛発送
    ・2017年度教育・環境支援事業委員会提案審議

    3月23日

    ・卒業記念献金活動
    ・学位授与式にて卒業生へ卒業記念品・コサージュ贈呈
    ・奨学会学業成績優秀者及び自己研鑽給付奨学金授与式

    3月中旬

    ・教育・環境支援事業設備品購入(ピクニックテーブル、証紙券売機)

    3月下旬

    ・公認団体(クラブ)活動奨励金授与(8団体)