人文科学研究科
英語英米文学専攻

  • 英語英米文学専攻では、今日の学際的研究領域の拡大を極めて重要視し、従来の英米文学研究を柱としつつも、英米の文化・社会にも広く研究対象を広げ、次のような特色を掲げています。

    ①キリスト教的背景に重点をおく研究
    ②女性の立場に立った文学・文化・社会の研究
    ③英語圏の地域研究
    ④伝承文学及び比較文化の研究
  • これまでの英米文学研究は、受け身的な移入、受容の傾向が強かったが、将来はむしろ日本から海外へ向けて発信する必要があります。この点を考慮し、「翻訳」の講座においては、これらを視野に入れて研究します。
  • 「英語学研究」及び「演習」においては、一般言語学をふまえつつ、日英両語を比較し、「言葉と文化」の深いかかわりに焦点をあてて研究することを特色とします。

博士前期課程の三つのポリシー

(2020年4月改正)

ディプロマ・ポリシー (卒業認定・学位授与の方針)

英語英米文学の領域における高度な専門知識と研究方法を修得し、多様化する社会に専門的見地から社会人・職業人として貢献できる証として、修士論文を提出し、かつ最終試験(口頭試問)に合格した者に対して「修士(文学)」の学位を授与する。

カリキュラム・ポリシー (教育課程編成・実施の方針)

英米文学、英米文化、英米歴史・社会及び英語学など、英語英米文学の広範囲の領域に関する研究科目(コースワーク)及び演習科目(リサーチワーク)を適切に組み合わせた少人数制の専門教育や修士論文指導をとおして高度な専門的知識や研究方法を修得し、社会人・職業人として社会に貢献できる高度な能力及びその基礎となる豊かな教養を養う。

アドミッション・ポリシー (入学者受入れの方針)

英語英米文学の領域に対する関心とその研究を進めるために必要な知識と能力を有し、多様化する社会に専門的見地から社会人・職業人として貢献しようとする意欲を持つ者を受け入れる。

博士後期課程の三つのポリシー

(2020年4月改正)

ディプロマ・ポリシー (卒業認定・学位授与の方針)

英語英米文学の領域において自立した研究者として必要とされる高度な専門知識と研究方法・技法を修得し、多様化する社会に専門的見地から職業人・研究者として貢献できる証として、独創的な見地で新たな研究領域を開拓した博士論文を提出し、かつ最終試験(口頭試問)に合格した者に対して「博士(文学)」の学位を授与する。

カリキュラム・ポリシー (教育課程編成・実施の方針)

英米文学、英米文化、英米歴史・社会及び英語学など、英語英米文学の広範囲の領域に関するカリキュラムを設置する。少人数制の専門教育や博士論文指導をとおして高度な専門的知識や研究方法を修得し、職業人・研究者として社会に貢献できる高度な能力及びその基礎となる豊かな教養を養う。

アドミッション・ポリシー (入学者受入れの方針)

英語英米文学の領域に対する関心とその研究を進めるために必要な高度な専門知識と研究方法・技法を有し、多様化する社会に専門的見地から職業人・研究者として貢献しようとする意欲を持つ者を受け入れる。

教員紹介

梅﨑 透

UMEZAKI, Toru

教授

アメリカ史・歴史学

大畑 甲太

OHATA, Kota

教授

応用言語学・英語教育

小泉 泉

KOIZUMI,Izumi

准教授

現代アメリカ文学

近藤 存志

KONDO, Ariyuki

教授

イギリス芸術文化史・イギリス文化研究

冨樫 剛

TOGASHI, Go

教授

イギリス詩

中川 正紀

NAKAGAWA, Masanori

教授

アメリカ研究

向井 秀忠

MUKAI, Hidetada

教授

イギリス小説

由井 哲哉

YUI, Tetsuya

教授

イギリス・ルネサンス演劇

饒平名 尚子

YOHENA, Shoko

教授

社会言語学(談話分析)

パトリック ヘラ―

HELLER, Patrick S.

准教授

英語教育・英語圏の文化

修士論文題目

  • Fathers and Daughters : A Psychological Approach to Jane Austen’s Novels
  • Fitzgerald's Vision of the "New" Women : Beyond " a Beautiful Little Fool "
  • The Impact of the Art of Walter Crane on Elsa Beskow : A Study of the Reception of the Arts and Crafts Movement in Sweden
  • Conspiracy and Exclusion in an Imagined Community : A Study of Jane Austen’s Emma
  • She Takes-off Her Fancy Dress : A Study of Women’s Movements in the 19th century to the 20th century’s England
  • 翻訳と文化 -若松賤子訳 Little Lord Fauntleroy の再評価-
  • Oscar Wilde Re-examined : Passion, Pain and Individualism
  • The Cuban Missile Crisis in 1962 : The Response of President John F. Kennedy and the National Security Council
  • The American Family and Migration to the West in the 19th Century
  • The Plot and Theme in Flannery O’Connor’s Literature
  • A Study of Virginia Lee Burton’s Picturebooks : Time in The Little House and Life Story
  • A Study of Virginia Woolf : The Significance of Being Alone
  • A Study of Jane Austen’s Northanger Abbey and Emma : The Heroines and Their Mentors
  • Two Novels of Will and Destruction in Victorian Age