英語英米文学科

学びの特色

世界で活躍するための「生きた」英語力を身につけます

  • 英語インテンシブ・コース(2021年度入学者より新しくなりました!)
    「使える英語」を習得し、実社会で役立つ英語運用能力を育成します。少人数制のクラス編成により、学生が英語運用能力を磨くばかりでなく、プロジェクトを通して、自主性、発信・表現力、思考・分析力、情報取集・整理力、企画・実行力、協調性などの力を養い、国際社会で活躍できる能力を統合的に身につけることを目指します。
  • 英インテン_カリキュラム表


  • 2か国語履修コース
    英語と初習外国語(フランス語・ドイツ語・スペイン語・中国語・朝鮮語から1言語)をバランスよく学びます。

充実した専門英語科目
豊富なネイティブの教授陣も特徴です

全学共通の英語インテンシブ・コースを超えて四技能のさらなる向上を目指す科目が開かれています。

PICK UP 授業

「Global Issues」スコットスミス助教


世界で起きている出来事を取り上げ、それらがグローバルコミュニティーとして⽇本で⽣活する私たちにどのような影響を及ぼしているかについて考えていきます。世界で起こっている様々な問題を知り、理解を深めていくとともに、⾃⾝の考えや意⾒を英語で表現することを学びます。

異文化と生きた英語を学ぶイギリス・アメリカでの現地実習(Summer Abroad)を開講

生きた英語運用能力を身につける機会としてさまざまな現地実習を実施しています。約4週間のアメリカ・イギリスでの現地実習プログラム"Summer Abroad"には現地校の教員による講義、その国の文化や歴史を学ぶ学外活動なども含まれています。また約10日間の海外文化研修科目 "Field Study" も開講しています。

イギリス・アメリカでの現地実習

  • 近年のテーマ
    「シェイクスピアを巡る旅」、「アメリカ文化・文学の源流を訪ねる」、「芸術の秋 in London」

ニュージーランド留学プログラム "Semester Abroad"

英語英米文学科の ”Semester Abroad”は、2・3・4年いずれかの前期の半年間ニュージーランドの協定大学で英語を学ぶ制度です。ホームステイにより英語圏の文化を毎日肌で感じながら、学校では世界各国から集まった学生とともに英語を学ぶという、英語の実力向上はもちろん、人として大きく成長し飛躍する機会となるはずです。日本語を学ぶニュージーランドの学生との交流も盛んです。留学先の修得単位は本学で認定されるので4年間で卒業することができます。

留学プログラムについて詳しくはこちら

ニュージーランド留学プログラム

1年次から4年次までの少人数ゼミ形式授業を展開

1年次は「R&R(入門ゼミ)」および「英米文化基礎ゼミ」を全員が履修します。 2年次には多彩なゼミ形式のクラスが用意され、学生一人ひとりを親身に指導。 3年次と4年次には、英語英米文学科教員による多様な「英米文化専門ゼミ」と「英米文化卒論ゼミ」が展開されます。入学から卒業まで一貫して、きめの細かいていねいな指導を徹底することで、個々の学生のニーズに応えます。