東京新聞に藤巻光浩教授の連載コラム「新聞を読んで」第11回が掲載されました

文学部コミュニケーション学科 藤巻光浩教授が、2018年7月より、東京新聞の連載コラム「新聞を読んで」を執筆しています。

第11回「新聞を読んで」
掲載日:2019年4月28日
内容:家族のかたちをほぐす

第10回「新聞を読んで」
掲載日:2019年3月31日
内容:民主主義の修復のために

第9回「新聞を読んで」
掲載日:2019年3月3日
内容:ケア労働を社会で支える

第8回「新聞を読んで」
掲載日:2019年2月3日
内容:「代替わり」が開く議論

第7回「新聞を読んで」
掲載日:2019年1月6日
内容:公共をかたちづくる

第6回「新聞を読んで」
掲載日:2018年12月9日
内容:税を預ける当事者として

第5回「新聞を読んで」
掲載日:2018年11月11日
内容:アイヌ理解さらに深めて

第4回「新聞を読んで」
掲載日:2018年10月14日
内容:市民社会のメディア

第3回「新聞を読んで」
掲載日:2018年9月16日
内容:8月ジャーナリズムの方法

第2回「新聞を読んで」
掲載日:2018年8月19日
内容:争点に新たな論点を

第1回「新聞を読んで」
掲載日:2018年7月22日
内容:書き言葉の間口を広げて